作成者別アーカイブ: admin00

キャビテーションって何?ふくらはぎにも効果があるの?

女性にとってダイエットは永遠のテーマです。「何とかして楽して痩せたい」、皆さんそのようにお考えなのではないでしょうか。今日はそんな方にとって必見の情報をお届けします。それは「キャピテーション」です。キャビテーションというのは痩身エステの一種で、脂肪吸引の手術をしないで、脂肪をグングン溶かしてくれると巷で話題になっています。中にはなんと10キロも体重を落とした人もいると聞きます。10キロも体重が落ちるとイメージチェンジできて羨ましい限りです。今まで着るのをためらっていた服にもドンドン挑戦してみたくなりますね。

しかし実際のところ、どのようなエステなのでしょうか。一言でいうと、キャビテーションは脂肪を溶かして痩せさせるエステです。そもそもキャピテーションというのは、泡が発生したり消えたりすることで、空洞現象とも言われます。液体に圧力をかけると、液体が流れるときに圧力の差が出ますが、それによって液体の中に泡が出たり消えたりするのがキャピテーションです。

エステでは、この原理を応用して痩せさせます。まず体の細胞に超音波を当てます。するとそれによって、気泡が発生したり消えたりします。そしてその気泡がはじけるときのネルギーによって脂肪細胞を壊すことができるというわけです。

キャビテーションのエステは、体の様々な部位を痩せさせるものですので、もちろんふくらはぎにだって効果抜群です。どのくらいすると効果が現れるのかにつきましては、どの程度ふくらはぎを細くしたいのかによっても回数が違ってきます。1回の施術でも脂肪が減ったという実感はありますが、見た目に分かるくらい細くしたいのでしたら、数回から5回くらい通う方が多いです。施術回数については、個人差があると思っておいた方が良いでしょう。

少し面倒に感じるでしょうが、脂肪吸引に比べるとぜんぜん楽です。脂肪吸引とは、体の中に管を入れて、皮下脂肪を吸引するもので、手術になりますので体にメスを入れることになり、手術後の回復にもある程度の時間がかかります。その点、キャビテーションは脂肪吸引に比べると体にかかる負担が少ないです。しかも、効果をすぐに期待できるのが嬉しいです。

また、キャビテーションは脂肪細胞そのものを破壊しますので、今までよりもふくらはぎがむくみにくくなります。女性の場合、慢性的なむくみに悩んでいるという方はとても多いのではないでしょうか。「朝はスッキリとしたふくらはぎだったのに、夕方になるとワンサイズ上がってブーツが入らない」という声もよく聞きます。つまり、冷え性で体がむくみやすい方にもお勧めのエステというわけです。

ふくらはぎは意外にも痩せにくい部分ですが、脂肪吸引してまで痩せるのはちょっと勇気がいりますね。だから諦めているという方も多いと聞きます。モデルさんのような美脚を少しでも楽して手に入れたい、そんな方は、この施術方法を選択肢の一つに加えてみてはいかがでしょうか。

サロンで人気のキャビテーションは授乳中でも可能

切らない脂肪吸引でお馴染みのキャビテーションは、授乳中でも受けられます。エステサロンの施術でも場合によっては授乳中や生理中に受けられないことがありますが、キャビテーションなら大丈夫です。超音波の働きによって脂肪細胞を溶かし施術ですが、体の変化としては血流が良くなったり温まっていると感じる程度です。温まるのは当てた部分だけですが、血流はその周辺も良くなって冷え性が一気に改善されます。
時期として避けたいのは、産後間もない頃です。この頃は体力が著しく低下していますし、非常に敏感になっていますので、普段なら大丈夫でも影響によりトラブルが起こるかもしれません。産後間もない頃を除けば、その後は安全にキャビテーションを行えるようになり、無理をしなくてもダイエットができます。具体的な目安は3か月後とされていて、3か月以降になれば体もだいぶ落ち着いてきます。授乳期は食べるものの種類にも気を使いますが、食事面を変更することなく痩せられるのが嬉しいところです。赤ちゃんにもたっぷりと栄養を与えなければなりませんので食事量をセーブするダイエットはできませんが、脂肪細胞に直接働きかけて減らす方法ならできます。
エステサロンでは、事前に施術を受けられないケースを提示してくれますが、その中に授乳中は含まれていません。エステサロンの施術と同様に家庭用の機器でケアを行うことも可能ですので、どちらでも都合の良い方を選べます。一つだけ気をつけたいのは体調が悪いのに無理をして行うことであり、体調の良い日を選んでケアする必要があります。体調の整っている時の方が成果も出やすいので、効率の面から考えてもお勧めです。
授乳中は赤ちゃんに栄養を与えますので自然に痩せていくことも多いのですが、部分的に太ってしまったままの状態が続くこともあり、部分痩せをするためにダイエットを実践する人も少なくありません。キャビテーションは部分痩せを楽に行えますし、一度減った脂肪細胞がリバウンドによって元に戻ることもありませんので、体力の落ちている授乳中のママに優しい方法です。エステサロンに通う時間がない場合でも、家庭用の機械を使ってお手入れできますので、取り入れるのは難しくありません。家庭用のキャビテーションを用意すると頻繁に使いたくなりますが、ケアを行ってから脂肪が排出されるまでには3~4日かかるため、それよりも短いスパンで行っても効果はなく、週に2回程度が理想です。週に2回程度、あいた時間を利用してケアを行うことで、気になる部分をシェイプアップできます。
万が一体調面に不安がある場合には、医師に相談しながら取り入れるのが安心です。行っても安全だと分かっている状態で取り入れた方が気持ち良くケアできますし、ストレスにもなりません。基本的にはキャビテーションはとても優しいお手入れができ、しかも効率的ですので、授乳中のママにもお勧めです。

キャビテーションの値段の相場と格安で受ける方法

キャビテーションは痩身エステで、肥満体型の改善をしたい方に人気があり、肥満解消をして外見をスリムにしたい多くの方が施術を受けています。専用の機器による特殊なラジオ波の照射によって脂肪を溶かし、その構成していた細胞自体を破壊するのがキャビテーションの魅力でリバウンドが少ない点がメリットです。
しかも数回の施術を行うとそれだけで目に見える効果を得ることができ、身体が引き締まり、体重も減らすことができます。キャビテーションの施術を行ってもらう場合には、一般的に専用の機器が存在する美容エステ店に行って、その施術を行ってもらうのが普通です。
大体の値段の相場も決まっており、平均して1回に付き1パーツ、1万円前後かかると見て良いです。ただエステ店によって相違がみられるのも事実で、格安の場合であれば7,000円、高いエステ店であれば30,000円を超えるケースも存在します。
他にも複数のパーツを一気に行う場合には、セット割引を得られることもあり、複数のパーツも施術を受けたい方が選べるサービスを行っている場合もあります。格安の場合と比較して、高額な値段であれば3倍以上の差が生じる可能性もありますので、比較することがポイントになります。
もし本格的に通いたい場合には、あらかじめ行くエステ店においてどのくらいの値段がかかるかの調査を行い、比較検討してから行くのが優れています。もっともキャビテーションは2013年に痩身の美容法として登場しており、その当時は一回に付き2~3万円が当たり前の時代が存在したほどです。
ところが現在では一般的にも普及し、しかも専用の機器も割安で入手できるようになった点もあり、平均が1万円前後になっております。探せば1万円を切る値段のエステ店も存在するので、予算に応じて選択を行うと良いです。
なお格安店と高額店の違いは、そのネームバリューの違いと大々的な宣伝を行っているかで違ってきます。以前より運営されて認知度も高いエステ店は比較的に高く、運営を開始されて新しいエステ店は格安を実現していることが多いです。
またテレビなどで広告宣伝をかけているエステ店は、割高になりやすいのも特徴的になります。もしキャビテーションを格安で受けたい場合には、まずは新しいエステ店を選択すると良いです。
他にも季節ごとにキャンペーンを展開していることも多く、そのお試し期間などを利用してみる方法があります。確実的に通常よりもお得な値段を設定されていることも多く、1回の施術でも効果が期待できますので、それを積極的に活用することは良いです。
さらにエステ店によってはクーポンを発行している場合もあり、通常価格から割引を受ける形で利用することができたりします。学生などでは学割が利く場合もあるので、そういった特典を設けているエステ店を選択するとキャビテーションにかかる費用を抑制することに繋がります。
値段が高い方が効果が高いのかに関しては、必ずしもそうではなく、マシンの性能や施術の技法によるため、格安でも優れた効果が期待できることも多いです。

痩身効果の高いキャビテーションで部分痩せもOK!

部分痩せが出来ないと悩んでいる女性は多いです。食事制限をしたり、苦手な運動を頑張っても気になる二の腕やウエスト、ヒップや太ももなどの部分痩せはなかなか難しいものです。特にそこでネックとなるのはセルライトという、老廃物をためこんだ脂肪細胞の塊です。

エステなど美容業界で注目されているキャビテーションは、痩身効果の非常に高いマシンを使えば、このセルライトを効果的に除去することが出来ておすすめです。キャビテーションは、セルライトなど脂肪細胞を高周波の熱で溶解して老廃物として排出することが出来る優れたマシンですので、サイズダウンにもつながりますし気になるところの部分痩せをするにも適した方法と言えます。

美容外科などで行われている脂肪吸引という手術は、脂肪細胞ごと吸引することが出来るので即効性も有りますしこちらもサイズダウンや痩身効果の高い方法ではあります。しかし保険が適用されませんし高額な費用がかかるだけではなく、全身麻酔をしたり痛みなども生じたりダウンタイムが必要と言ったデメリットも生じます。もちろん失敗してしまうリスクも0ではありませんので、その点全て納得しなければ受ける事は出来ません。痛みも熱さもなく、横になっているだけで効率良く脂肪溶解が出来るキャビテーションであれば、リスクは有りませんし安心して受ける事が出来ます。

各エステサロンでは様々な痩身コースが設けられていますが、キャビテーションと併用するとさらに効果が高いと言われているのがエンダモロジーやEMSの低周波マシンです。エンダモロジーはローラー状になっているヘッドを皮膚と密着させるために、専用のスーツを着用して施術を行います。強力にもみほぐすことができ、これはハンドではできない動きですので頑固なセルライトもやわらかい状態になります。そこでキャビテーションをすれば軟らかくなった脂肪細胞ですので、より排出しやすい状態になるという流れです。

代謝を上げるという事は、消費エネルギーを増やす事にもつながりますし、太りにくい体質にする上で重要なポイントとなりますので筋力アップを求める事も大事です。そこで活躍するのがEMSのマシンです。筋トレブームとは言われていますが、運動が苦手な方も多いですし定期的に運動をするというのが難しい方でも、EMSのマシンを使えばOKです。横になっているだけで強制的に筋肉を動かして筋力アップすることが出来るので、楽にダイエットが出来るのでおすすめです。

最後はエステティシャンによるリンパマッサージも取り入れていけば、リンパの流れがさらによくなりますし、ボディトリートメントで理想的なボディラインを作っていく事も出来るので理想の痩身がかなえられます。今まで自己流でダイエットをしていた方の中で、食事制限をメインで行って失敗したりリバウンドしてしまっていた方は、これらの方法でチャレンジすると成功する可能性が高いです。

キャビテーションは肩こりにも効果的

切らない脂肪吸引と言われてダイエットにも良いとされるキャビテーションですが、実は肩こりにも効果的と言われてます。肩こりは主に血行不良が原因で起きますが、この血行不良が起きる原因の多くはストレスでストレスがたまると自律神経が乱れて血液の流れが悪くなって肩こりが起きます。キャビテーションは特殊な超音波で余分な脂肪を壊して液状に変えるのが第一段階で、液状化した脂肪が血液やリンパ液へ流れ込むと体外へと排出されて、短時間で脂肪を減らして部分痩せを実現させます。

なぜ肩こりやむくみ、冷え性にも良いかと言えば、キャビテーションで乳化された脂肪が流れるときに血液中の老廃物も一緒にしっかり流れるためで、血液の流れを阻害するものがなくなり血行が良くなってそれがむくみや肩こり、冷えの改善が出来るというわけです。ここで大事なのが受けたあとに必ずマッサージをすることで、直後は乳化された脂肪と老廃物が血液中に残っている状態で、このままだと効果がなくなってしまいます。

血行を促すことで脂肪と老廃物の排出を促すことがマッサージの目的で、それと同時に機械の他の働きが相乗効果をあげます。マシンによって低・中・高の周波が同時に表面の筋肉からインナーマッスルまで同時に刺激してほぐして整えて、独自のラジオ波を使えば広い範囲により深く血流を促しては働きをさらに上げます。痩身やダイエットだけでなくコリにも効果的で施術後の2時間の食事も注意して水分をしっかりとることで、体の外へ老廃物が出るのを助けます。

肩こりが酷い方や首が方に埋まった感じで、普段から詰まっていると感じている場合、部分痩せもしたいがまずは首や肩を楽にしたいときにも最適です。体の老廃物はリンパ管から排せつされてますがその大きな出口のあるのがわきの下のリンパです。最初にわきのリンパの出口のつまりをとってから、それから気になる部分をケアしていくのが美容の基本です。肩・首・デコルテラインは最も最初に効果が出やすい部位でもあり、コース内容は店によって違いますがリンパをまずマッサージをおこない、脂肪など老廃物の細胞を壊して液状化させて流れやすくしてから、液化した老廃物を磁気を使ってリンパまで確実に運んだり、または他の機器などを使ってリンパにまで流して体の外へと押し流す施術をします。

仕事などで肩がぱんぱんになっていて首もこりこりで、腕も楽々と上がらない、オールハンドの全身マッサージだと流しきれない老廃物の塊がこりの原因になっていることもあります。一度キャビテーションコースを試してみると、すっきりと肩が柔かくなったり、腕がすっきりと楽にあがるようになったなど受ける前との違いを感じる人も大勢います。

昔は1部位だけでも2万円から3万円ぐらいはしていましたが、最近はたくさんの方が受けるようになって人気もあるので安いサロンだと1回1万円以下で受けられます。1回受けるだけでも良いですが、続けて通うことでより効果を実感しやすいです。