痩身エステに通えば痩せるのか

血糖値の急激な上昇を抑えるためにGI値が低めのメニューを選んで食べたり食物繊維を積極的に摂ったりドカ食いや早食いを避けたりする、脂肪の取り過ぎが肥満に直結するので揚げ物やラーメンや焼き肉やスナック菓子などの油っこい食べ物はなるべく控える、減塩タイプの調味料に切り替えたり味の濃いメニューを食べないようにしたりしてナトリウム過多によるむくみを防ぐ、基礎代謝アップを目的とした筋トレや脂肪燃焼を目的とした有酸素運動を習慣的に行い太りにくい体質を作る、半身浴や分割浴やツボ押しやストレッチやマッサージで血行を促進させるなど、ダイエット方法には様々なものがありますが、痩身エステに通ってキャビテーションやEMSやもみほぐしやラジオ波やゲルマニウム温浴やハイフなどの施術を受けるというのも一つの手段です。

短期間で楽に痩せられるというのが痩身エステを利用することの最大のメリットです。しかし、痩身エステは本当に痩せるのかという疑念や費用対効果が得られるのかという不安を抱く方も多いでしょう。結論から言うと、痩身エステに通えば痩せられます。

ただし、1回利用しただけでは十分な痩身効果がもたらされませんので、定期的に通いサロンが推奨しているコースや回数をきちんと消化することが条件となります。むくみが悪化して出来るセルライトは下半身太りの大敵となり、凝り固まった脂肪の塊なので自分で取り除くのは至難の業です。

痩身エステでキャビテーションの施術を受ければ、凝り固まった脂肪細胞が分解されて溶けて体外に排出されるので、皮膚が柔らかくなってスッキリします。

ラジオ波を組み合わせればセルライト特有の柑橘類の皮のような質感の凸凹も解消されてなめらかさが出ますし、EMSで筋力をアップさせれば引き締まった美脚になれます。ゲルマニウム温浴やハイフで代謝を促進させると、脂肪がつきにくくてむくみにくい痩せやすい体質に改善されます。一刻も早く美ボディになりたいなら、即効性が期待できる痩身エステの力を借りるべきです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です