キャビテーションは肩こりにも効果的

切らない脂肪吸引と言われてダイエットにも良いとされるキャビテーションですが、実は肩こりにも効果的と言われてます。肩こりは主に血行不良が原因で起きますが、この血行不良が起きる原因の多くはストレスでストレスがたまると自律神経が乱れて血液の流れが悪くなって肩こりが起きます。キャビテーションは特殊な超音波で余分な脂肪を壊して液状に変えるのが第一段階で、液状化した脂肪が血液やリンパ液へ流れ込むと体外へと排出されて、短時間で脂肪を減らして部分痩せを実現させます。

なぜ肩こりやむくみ、冷え性にも良いかと言えば、キャビテーションで乳化された脂肪が流れるときに血液中の老廃物も一緒にしっかり流れるためで、血液の流れを阻害するものがなくなり血行が良くなってそれがむくみや肩こり、冷えの改善が出来るというわけです。ここで大事なのが受けたあとに必ずマッサージをすることで、直後は乳化された脂肪と老廃物が血液中に残っている状態で、このままだと効果がなくなってしまいます。

血行を促すことで脂肪と老廃物の排出を促すことがマッサージの目的で、それと同時に機械の他の働きが相乗効果をあげます。マシンによって低・中・高の周波が同時に表面の筋肉からインナーマッスルまで同時に刺激してほぐして整えて、独自のラジオ波を使えば広い範囲により深く血流を促しては働きをさらに上げます。痩身やダイエットだけでなくコリにも効果的で施術後の2時間の食事も注意して水分をしっかりとることで、体の外へ老廃物が出るのを助けます。

肩こりが酷い方や首が方に埋まった感じで、普段から詰まっていると感じている場合、部分痩せもしたいがまずは首や肩を楽にしたいときにも最適です。体の老廃物はリンパ管から排せつされてますがその大きな出口のあるのがわきの下のリンパです。最初にわきのリンパの出口のつまりをとってから、それから気になる部分をケアしていくのが美容の基本です。肩・首・デコルテラインは最も最初に効果が出やすい部位でもあり、コース内容は店によって違いますがリンパをまずマッサージをおこない、脂肪など老廃物の細胞を壊して液状化させて流れやすくしてから、液化した老廃物を磁気を使ってリンパまで確実に運んだり、または他の機器などを使ってリンパにまで流して体の外へと押し流す施術をします。

仕事などで肩がぱんぱんになっていて首もこりこりで、腕も楽々と上がらない、オールハンドの全身マッサージだと流しきれない老廃物の塊がこりの原因になっていることもあります。一度キャビテーションコースを試してみると、すっきりと肩が柔かくなったり、腕がすっきりと楽にあがるようになったなど受ける前との違いを感じる人も大勢います。

昔は1部位だけでも2万円から3万円ぐらいはしていましたが、最近はたくさんの方が受けるようになって人気もあるので安いサロンだと1回1万円以下で受けられます。1回受けるだけでも良いですが、続けて通うことでより効果を実感しやすいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です