月別アーカイブ: 2018年12月

バストが痩せることを防ぐためには?

ダイエットを志し食事制限や運動習慣を取り入れていると、女性ならではの現象に悩まされる事が多くあります。それは、バストについてです。多くの方はダイエットをして体重が落ちるのと同時にバストのサイズも落ちていくことを実感していますし、それによって形が崩れたりハリがなくなったりといった事態に悩まされている方も多く存在します。では、そういった事態を避けながら上手に痩せるためには、どうしたら良いのでしょうか。

 
気をつけたいことは、大きく分けて二つあります。そのうちの一つが、食生活です。ダイエットをしていると栄養のバランスが乱れ、偏りがちになってきますが、そんな中でも積極的に摂っていきたいのがタンパク質です。たんぱく質は筋肉の働きを助けるとともに、女性らしい体つきをキープすることにも一役買ってくれます。特に植物性のタンパク質である大豆製品を積極的に摂ることをおすすめします。何故かというと大豆製品には、女性ホルモンと似た働きをするイソフラボンが豊富に含まれているからです。

 

それらを積極的に摂取することにより、女性らしい肌ツヤやバストの膨らみを損なうことなくダイエットに取り組む事が出来ます。豆腐や納豆、豆乳など大豆製品はたくさんの種類が市販されているので、飽きが来ないように上手に組み合わせながら食生活に取り入れていくようにしましょう。

 
次に気をつけたいのが、運動をするときのバストケアです。バストは乳腺や大胸筋など様々なもので作られていますが、中でも大切なのが脂肪と乳腺です。運動をするときに胸が揺れてしまうと、それだけその部分の脂肪燃焼が捗ってしまうためバストのサイズダウンという現象が起きます。また、胸が揺れることによりクーパー靭帯と呼ばれる乳腺の一部が断絶してしまい、ハリの喪失や形の崩れに繋がってしまいます。

 

クーパー靭帯は一度切れると元に戻らないので、なるべくバストを動かさないように運動する事が非常に大切です。スポーツブラや晒しなどを適宜活用し、バストを固定した状態で体を動かすことによりその部分が痩せてしまうことを防ぐ事が出来ます。