月別アーカイブ: 2013年9月

グルコサミンサプリで得られる効能について

グルコサミンは元々人間の体に含まれる成分で、加齢と共にその数は減少していきます。グルコサミンは軟骨や爪、皮膚などに多く含まれています。軟骨を作る時に必要な栄養素でもあります。加齢や運動不足によりグルコサミンが減少すると、軟骨が消耗して関節痛を引き起こすことがあります。そのため新たにグルコサミンを摂取すると、消耗してすり減った軟骨が再生され、関節痛の原因を取り除き、痛みが軽減されるのです。しかし食事で成分を摂ることはほぼ不可能です。ですからサプリメントで補うのです。

 

サプリメントを摂取した場合、実は即効性はありません。ですから少し飲んだだけではすぐに症状は改善されません。しかし摂取期間が長ければ長くなるほど、その効果は大きくなります。一般的に摂取から4週間ほどで効果があらわれはじめます。そして8週間ほど経過すると効果を最大限に引き出すことができます。関節の痛みを軟骨を再生することによって改善するので、根本的な解決となります。病院で処方される薬は痛みを緩和する作用の薬なので、根本的な解決にはなっていないのです。ですからグルコサミンを摂取して軟骨の再生を促すのが本来の対処だと言えるでしょう。

「ノコギリヤシ」を摂取するのに向いている方

「ノコギリヤシ」は健康食品として知名度もそこそこ出てはきましたが、今一つどういう症状に良いのだろうと疑問を持つ方もいる事と思います。そもそも「ノコギリヤシ」はシュロ属のヤシ科で、その果実の部分を用いたものがサプリとして市販されています。耳慣れないβーシステロールやオクタコサノール他の成分が含まれているもので、前立腺肥大に良いと言われています。主に頻尿や残尿感や膀胱炎など尿道疾患系に効果的なものです。

 

また、「ノコギリヤシ」の意外な効能は、食欲増進や性機能を高める事も挙げられます。そのため、食欲不振やインポテツや不妊症などにも効果的だと言われています。尿道疾患系は加齢に伴う不快な症状の一つで、日常生活にも支障をきたすケースもあるものです。日頃から何となく気になる方には、「ノコギリヤシ」のサプリメントを摂取する事により緩和する場合が多々あります。悪化して病院に行く前に予防策として摂取するのも大切な事です。

血管の流れをよくする杜仲茶はメタボにも効果的です。

最近よく聞くメタボリックシンドロームの予防策として杜仲茶を愛用する人は多くなってきました。高血圧、動脈硬化などの患者に最も有効である健康茶で高血圧に不快なめまいや、頭痛、耳鳴り、不眠などの症状に改善がみられます。

スーパーや薬局などでも沢山並んでいる商品なので、私たち消費者が気軽に買えるようになっています。杜仲茶は、焙煎したものや葉そのままで売ってある店もあります。種類も豊富にあり味も紅茶のような風味なので飲みやすくなっています。>

子供からお年寄りまで健康に良い杜仲茶は親しまれています。また食品としてもゼリーやお菓子などでも加工して販売され、気軽な食べ物として人気を集めています。人間、摂取と同じくらい大切なのは排泄です。杜仲茶は利尿作用が高く、老廃物が体内に留まることなく洗い流してくれる役目もあります。

血管が健康になり血液どろどろの状態から救う浄化作用が、杜仲茶を飲んで健康を維持できる証しではないでしょうか。積極的に摂り、いつまでも健康でありたいものです。

杜仲茶でも皮下脂肪がとれないという人にはキャビテーションhttp://bloom.ne.jp/cavitation.htmlで脂肪細胞を壊すという手もあります。